オンライン会議通訳
海外とのWeb会議・商談の通訳はお任せください!
海外とのWeb会議・商談の通訳はお任せください!

サービス概要

Zoom、Teams、Skype、Webexなど、お客様にご用意いただくオンライン会議ツールを用いて、遠隔で会議通訳を実施するサービスです。
対応言語は英語・中国語(北京語)・韓国語・ベトナム語・インドネシア語・フランス語・ポルトガル語に対応し、オンライン会議や商談での通訳を実施いたします。
また社内の研修やオンライン展示会などでも、ご利用頂けます。

オンライン会議通訳の導入前 これからの会議は、オンラインで。

当社のオンライン会議通訳のメリット

①他社と比較して安価

派遣事業者と比較の中、当社はオンラインで通訳を実施するため、1回あたり約85%コストを低減し、通訳をご提供いたします。
また他社オンライン通訳事業者と比較しても当社は1回あたり約75%コストを低減し、通訳をご提供いたします。

②通訳品質の高さ

当社の通訳オペレーターは独自の採用試験をもって直接雇用した、日本語能力試験1級を取得した者、
もしくはその能力に準ずる者且つ、英語を話せる者はTOEIC900点以上を保有しております。
また一定の通訳品質の担保・均一化・セキュリティの観点から、全て自社のコールセンターに
従事する者が、通訳をご提供いたします。

③柔軟な提供方法

当社ではスポットプランサブスクプランを2種類ご用意しております。
また60分、90分、120分と時間選択が可能です。
そのため短時間の一時的なご利用や、毎月の継続的なご利用など、お客様のニーズに合わせてプランをご選択頂けます。
併せて議事録作成オプションや会議資料翻訳オプションもご用意しております。仮に急なキャンセルでも、キャンセル費用は発生いたしません

※サブスクプランのみとなります。

サービス内容・料金

Zoom等のWeb会議を通じた、遠隔通訳サービス

・対応言語:日本語⇔英語・中国語(北京語)・韓国語・ベトナム語・インドネシア語・フランス語・ポルトガル語

・通訳形式:逐次通訳

・対応可能なWeb会議サービス:Zoom、Skype、Googleハングアウト、Teams、Webex、LiveOn、Mora Video Conference、V-CUBE等、対応可能な限りお客様の環境に合わせて対応します。

・提供時間:日本時間平日9:00~18:00

料金表

・スポットプラン:一時的に利用したいお客様や、会議日程が不定期のお客様向け

サブスクプラン料金表

・サブスクプラン:毎月の会議が多いお客様や、決まった日時で会議があるお客様向け

サブスクプラン料金表

他社との比較

他社比較表

ご利用までの流れ

初回ご利用までのSTEP

よくあるご質問

特に制限はなく、Zoom、Teams、Skype、Webexなど、お客様にてご用意いただく環境に合わせてまいります。
お客様にてご準備が難しい場合は、弊社より一時的にオンライン会議ツールのアカウントを発行いたします。

英語、中国語(北京語)、韓国語、ベトナム語、インドネシア語、フランス語、ポルトガル語となります。言語は随時追加いたします。

日本国内および海外でご利用頂けます。
ただしオンライン会議通訳サービスは、日本時間 平日9:00~18:00にて実施となります。

逐次通訳になります。

通訳オペレーターの指定は可能です。
ただし該当の通訳オペレーターのスケジュールによっては、ご希望に沿えない場合がございます。

15分毎に料金プランとオプションに定められた延長料金が発生いたします。
なお通訳時間は、1〜60秒までを1分、61〜120秒までを2分(以降同様)と、分単位に切り上げて計上するものとし、15分未満の場合であっても15分に切り上げて課金します。

・サブスクプランの場合
通訳予約の変更・キャンセルに伴う、手数料は発生しません。

・スポットプランの場合
キャンセルに伴う手数料と、振込手数料を差し引いて、ご指定の口座へ返金いたします。
ただし事前予約した日時までに、日程の変更やキャンセルの連絡がなく、会議が行われなかった場合、ご契約料金の返金はしないものとします。